私の通勤時間は自家用車で30分、距離で20kmを超えます。地方ではこんな通勤は当たり前。電車やバスでの通勤も不可能ではないが不便で、車がないと生活できません。金曜の夜、自宅に到着する寸前に着信音が鳴りました。電話の主は当直のT先輩で、当時は一般検査に従事されていました。依頼の内容は「小児科の医師から髄液抗原検査を至急実施してほしいと連絡があった」とのこと。当院では髄液抗原検査は24時間対応することにしています。依頼があった場合は、原則として微生物検査担当技師を呼出すことになっています。

細菌性髄膜炎がほぼ確実なのに起炎菌が不明!の画像

ログインして全文を読む