ミミッキング(mimicking)とは「物まね、模倣」の意味ですが、赤血球に対する抗体としてミミッキング抗体の存在が、輸血検査に混乱を生じさせることがあります。血液型抗原に対する抗体には、真の抗原に反応する抗体だけでなく、別の抗原に反応しているが検査では真の抗原に反応する抗体のように見えるミミッキング抗体があります。適合血を探して輸血しないと溶血反応を起こすのかどうか、紛らわしい存在です。

赤血球に吸着されるのに溶血は起きないの?の画像

ログインして全文を読む