写真1から3菌種を探せますか? 「また目で見て菌種を見分けるシリーズ?」と思った方、いいえ、今回は少し違います。細菌検査では、発育してきたコロニーの中から、起因菌と推定した菌種の同定・感受性検査を行います。この検査は、ほとんどが自動機器で行われていますが、他には目で色調を判定して菌名同定するキットなどもあります。どちらも「グラム陽性球菌用」、「グラム陰性桿菌用(さらには腸内細菌用など)」また「嫌気性菌用」、「カンジダ用」などに分かれています。薬剤感受性の結果で、グラム陽性球菌とグラム陰性桿菌で報告される抗菌薬の種類が違うのはそのためです。

自動検査機器が同定を間違える理由とはの画像

ログインして全文を読む