呼吸機能検査は、呼吸器疾患の診断鑑別だけでなく、手術の適応や神経難病の予後予測などの生命に直結する重要な検査の1つです。測定機器の自動化が進んだので、単に結果を出すだけであれば、比較的簡便な操作と技術で実施可能な検査です。しかし、真の測定値を導き出すには、担当する技師の力量だけではなく、患者さんの協力と努力が大切……と言うより最も重要な要素です。

正確な呼吸機能検査には気合いが大切の画像

ログインして全文を読む