かつて頸動脈波(carotid pulse)を記録していたころ、鶏冠状波形(shudder wave 図1)を見ることがありました。これは大動脈弁狭窄症で見られる現象で、この波形が記録されればほぼ診断がつきました。近年はあまり検査されなくなった心音図(phonocardiogram)、それに付随する心機図(mechanocardiogram)検査の一波形です。

50歳未満だとできない検査の正体は?の画像

ログインして全文を読む