先日、私はネット上のあるインタビュー番組で、「なぜ医師になろうと思ったのですか」と聞かれた。ひょんなことから医学部に入学した私、ほとんど打合せもない本番での予期せぬ質問で、とっさに「実は、私は人に自慢できるような目的があって医学部を選んだのではないのです。ただ今では、医師になって良かったと思っています」と答えた。

「生きる」とは何かをじっくり考えるの画像

ログインして全文を読む