頭痛のほとんどは、頭部CTなどの画像検査で器質的異常が認められない機能性頭痛です。通常は対症療法的に消炎鎮痛薬などで対応しますが、症状がある限り薬を飲み続けることが多く、消化器症状などの副作用が心配されます。しかし漢方では、頭痛の原因を、冷え、むくみ、血行障害、ストレスなどによる感情の変化にあると考え、これらの原因を治療します。

頭痛の原因を漢方で治療するの画像

ログインして全文を読む