夏、この季節は年によっては先遣隊として次隊員が空路で昭和基地に入ることもあり、越冬隊だけの日常は終了、見知らぬ大勢の人間と意思疎通を図りつつ仕事を進める通常の生活環境に戻ります。2014年11月22日からは、再び白夜に。昭和基地は夏仕様、夏作業が本格化します。耐寒能力が向上し、マイナス20℃にも耐えられる防寒服を着て、暖かくなった環境(時には+気温)での作業は危険。体を冷やし、こまめに水分を摂取しないと熱中症になります。

病院の窓から見える南極の四季(4)の画像

ログインして全文を読む