感染症を契機に臓器障害が進展する病態である敗血症。過去5年に68.0%の医師が外来、入院のいずれかで疑い例を含めて遭遇している。スクリーニングの新基準qSOFAを使ったことがあるのは2割程度。4割はqSOFA自体を知らなかった。

敗血症の新基準「qSOFA」を知っていますかの画像

ログインして全文を読む