診療科の転科や開業など、過去5年にキャリアチェンジした医師1039人に成否を聞くと、「成功」54.5%、「失敗」7.6%、「分からない」37.9%。キャリアチェンジとして多く挙がった3つのパターン別に見ると、「診療科の転科」で「成功」が若干多かった。

キャリアチェンジは成功だった?失敗だった?の画像

ログインして全文を読む