通常は告知する立場の医師だが、自身が癌と診断されたとき、不安に感じるのはどういったことか。癌に罹患した経験を持つ医師に聞くと、一番多く挙がったのが仕事を続けることに対する不安。治療や余命に対する不安を若干だが上回っていた。癌になった医師は何に悩み、そして闘病経験から何を得たのか。特集で紹介する。

自身が癌と診断されて何が一番不安でしたかの画像

ログインして全文を読む