医学生が臨床実習で各科の病棟を回ったり、初期臨床研修のローテーション先で行われる医局への勧誘。医師臨床研修制度の導入などで入局者の数が減少したといわれており、医局への勧誘合戦はいっそう熱を帯びているようだ。医局員の減少に伴い、教授の絶対的な権力も低下しつつある中、医師は医局に所属するかどうかをどのような理由で決めているのか。日経メディカル Onlineの医師会員3456人に聞いた。

医局に所属する医師は半数、その理由は…の画像

ログインして全文を読む