数ある健康関連書籍の中で根強い人気を誇るのが「腸内細菌」本だ。それらの本に共通するメッセージは、「ヨーグルトや乳酸菌飲料、納豆やみそなどの発酵食品、善玉菌のエサとなるオリゴ糖や繊維質を含んだ食品を意識的に取って腸内環境を整えること」。疾患とリスクの知識を豊富に持ち国民の健康を守るプロフェッショナルである医師自身は、乳酸菌を含む食品に対してどのような態度を取っているのだろうか。Webアンケートで聞いてみた。

46%の医師が乳酸菌を毎日摂取の画像

ログインして全文を読む