2型糖尿病治療薬の第一選択とすることが多い薬剤として、半数超の医師はDPP-4阻害薬を挙げる。選択の際に重視するポイントとして最も多かったのは「低血糖など副作用リスクの低さ」で、「血糖降下作用が確実」を上回った。

糖尿病薬、1剤目の条件は?の画像

ログインして全文を読む