C型肝炎治療ガイドラインは「ALT>30U/Lあるいは血小板<15万/μL」を原則、治療対象としている。しかし、HCV陽性患者を「検査値などの基準に従って肝臓専門医に紹介する」医師790人に紹介基準を聞くと……

病態が進むまで紹介保留も多いの画像

ログインして全文を読む