高齢社会となった今、診療科を問わず、認知症患者を診る機会は増えている。その際に、認知症の鑑別をどこまで行っているのか――。日経メディカル Onlineでは医師会員を対象に認知症診療に関するアンケートを実施し、2532人から回答を得た。

認知症の3タイプを積極的に鑑別するのは24.5%の画像

ログインして全文を読む