患者と日々接触するため、疾患への感染リスクが高い医療従事者。患者に接触する際に手袋を着用しているか日経メディカル Onlineが医師2531人に聞いた結果、「常に着用している」と答えた医師は11%にとどまった。「基本的に着用するが、着用しない時もある」は24%、「あまり着用しないが、場合によっては着用する」は51%と、感染リスクを自身で判断して着用する医師が75%を占めていた。

1割が手袋を「常に着用」の画像

ログインして全文を読む