昨年以降、臨床研究での不正が次々と明らかになり、医師と製薬企業の関係に厳しい目が向けられている。病院によっては、MRの立ち入りや営業活動を禁止するところも出てきた。こうした中、学会で企業が弁当などを無料で提供して行っている「ランチョンセミナー」についても、是非を問う声が上がっている。

「弁当くらいで処方は変わりません」の画像

ログインして全文を読む