SNSの利用目的を質問してみたところ、67.2%と利用者の3分の2は「趣味の情報などプライベートでの利用がほとんど」だ。だが「仕事上での情報交換がほとんど」という回答も6.1%あった。プライベートと仕事の両方に使っている回答も合わせると約3割の回答者が仕事でもSNSを使っていた(図3)。

利用者の3割は仕事にSNSを使っているの画像

ログインして全文を読む