「乳癌診療ガイドライン2018年版」(日本乳癌学会編)が5月16日、日本乳癌学会学術総会の開催に合わせて発行された。ガイドライン作成にあたった診療ガイドライン委員会委員長の愛知県がんセンター中央病院乳腺科部の岩田広治氏に、新ガイドラインのポイントを解説してもらった。

益と害のアウトカムを吟味した乳癌診療ガイドライン2018年版の画像

ログインして全文を読む