HER2陽性早期乳癌に対する術後補助療法は、アントラサイクリン系製剤とタキサン系製剤による化学療法とトラスツズマブの1年投与が標準です。トラスツズマブの投与期間については議論がありましたが、9週間投与を検討したSOLD試験で1年投与に対する非劣性は証明できませんでした。この結果はSABCS2017で報告されました。このためトラスツズマブの術後補助療法は1年間投与が確定したといえます。

HER2陽性進行乳癌への毒性を軽減したエリブリンによる3剤併用療法の画像

ログインして全文を読む