日経メディカルOncologyは、切除不能・進行再発大腸癌の薬物治療に関する調査を昨年11月に行った。対象は、日経メディカルオンラインの会員登録情報として消化器内科、消化器外科を選択している医師で、告知対象者は1万7513人。

大腸癌治療では新薬をどこかのタイミングで必ず使いたいという意識の画像

ログインして全文を読む