CDK4/6阻害薬は、最初に登場したパルボシクリブに続き、ribociclib、abemaciclibの3剤が米国では使用可能になっています。現在日本で使用できるのはパルボシクリブだけですが、いずれはabemaciclibも使えるようになる可能性があると思います。

最新データから見るCDK4/6阻害薬の進行乳癌での使い方の画像

ログインして全文を読む