11月2日から4日までポルトガル・リスボンで開催されたAdvanced Breast Cancer 4th ESO-ESMO International Consensus Conference(ABC4)では、2015年のABC3に続いて司会とコンセンサスセッションのパネリストをさせていただきました。会議の最後に行われたコンセンサスセッションでは、全世界の乳癌のエキスパートと乳癌体験者であるアドボケート計42名がパネリストとなり、作成されたステートメントについて議論し、投票が行われました。最終的な結果はガイドラインとして発表される予定です。

進行乳癌治療の最新コンセンサスがまとまるの画像

ログインして全文を読む