癌の治療は生存期間の延長を目的に、より効果の高い方法が模索されてきた。しかし診断や治療法の進歩、癌のバイオロジーの研究を背景に、“より強く、より多く”から個々の患者にとっての最適な治療を進める方向へとシフトしている。

過剰な治療は減らし必要な治療を行うことが最善の乳癌治療の画像

ログインして全文を読む