ASCO2017では、非小細胞肺癌(NSCLC)の1次治療としてすでに有効性が明らかになっている抗PD-1抗体について、観察期間を延長した最新の解析結果が複数報告されました。

PD-L1の発現はdynamicなバイオマーカーの画像

ログインして全文を読む