「転移を有する前立腺癌の治療は、欧州では2002年から大きく変わってきた」。前立腺癌に対する欧州内外の臨床試験を牽引するフランスGeorges Pompidou Hospital / Rene Descartes UniversityのStephane Oudard氏は言う。

転移を有する去勢抵抗性前立腺癌(mCRPC)の治療戦略を考える鍵は?の画像

ログインして全文を読む