胃癌周術期の栄養状態は、術後合併症やQOLに関係するだけでなく、術後補助療法のコンプライアンス、さらには予後にも影響すると考えられている。しかし、現状では周術期の栄養管理についてのエビデンスは少ない。

胃癌周術期の栄養管理で目指す予後改善【胃癌学会2016】の画像

ログインして全文を読む