日経メディカル癌Expertは、非小細胞肺癌(NSCLC)の治療状況に関する調査を行った(調査期間:2016年2月3日から2月16日)。告知対象は6487人。この結果から考えられる肺癌治療の現状と課題について、和歌山医科大学呼吸器内科教授の山本信之氏に解説していただいた。

さじ加減の時代に向かう肺癌薬物療法【癌Experts調査】の画像

ログインして全文を読む