腎細胞癌において、数年前から、腫瘍の縮小が予後と関連するのではないかと言われていました。今年のEuropean Cancer Congress(ECC2015)では、転移を有する腎細胞癌を対象とした複数の臨床試験データを解析した結果、早期の腫瘍縮小(early tumor shrinkage)が予後と関連することが明らかになりました。

早期の腫瘍縮小は予後と関連【ECC2015】の画像

ログインして全文を読む