ALK陽性非扁平上皮非小細胞肺癌(NSCLC)の1次治療として、クリゾチニブはプラチナ併用療法よりも有効であることが、PROFILE 1014試験で明らかになっています。

ALK陽性肺癌に対する初回治療としてのクリゾチニブの有効性を再確認の画像

ログインして全文を読む