International Conference on Malignant Lymphoma(ICML2015)が、6月17日から20日までスイス・ルガノで開催され、新薬が相次いで登場し治療が大きく変わろうとしている悪性リンパ腫の、最新動向が報告されました。

新薬と遺伝子型が変える悪性リンパ腫の治療【ICML2015】の画像

ログインして全文を読む