4月18日から22日までフィラデルフィアで開催された、2015American Association for Cancer Research(AACR2015)では、特に免疫療法に注目が集まった。免疫チェックポイント阻害薬を中心に、多くの研究結果が披露された。一方、分子標的薬ではPARP阻害薬に関する発表に注目した。

免疫チェックポイント阻害薬など免疫療法の発表相次ぐ、分子標的薬ではPARP阻害薬に注目【AACR2015】の画像

ログインして全文を読む