今年の欧州臨床腫瘍学会(ESMO2014)において発表された腎癌関連の演題で注目した演題の1つが、転移を有する腎細胞癌に対するスニチニブのリチャレンジを検討したRESUME試験です。

最新の知見から進行腎細胞癌の逐次治療と効果予測因子を考える【ESMO2014】の画像

ログインして全文を読む