在宅で中心静脈栄養法(IVH)を始める場合、初心者にとって複雑な手技をいかに分かりやすく説明できるかが導入の成否のカギとなる。ここでは、在宅でIVHを始める患者とその家族に対し、入院中に看護師がIVHの操作方法と注意点について指導する様子を紹介し、ポイントを解説する。

ログインして全文を読む