抗がん剤投与に伴う副作用である急性アレルギーは、発見や対応が遅れると死に至る可能性がある。ここでは、静岡がんセンターの外来化学療法における緊急対応マニュアルを参考に、アレルギー症状を早期に発見して迅速に対応するためのポイントを紹介する。

ログインして全文を読む