抗がん剤投与の際の静脈確保では、血管外漏出のリスク因子を把握し、適切な穿刺部位を選択することが重要だ。看護師が果たすべき役割を動画で解説する。

がん化学療法における静脈確保の画像

ログインして全文を読む