ノバルティス ファーマは7月2日、BRAF阻害薬ダブラフェニブとMEK1/2阻害薬トラメチニブの併用療法について、BRAF遺伝子変異を持つ悪性黒色腫の術後補助療法への適応拡大を厚生労働省から取得したと発表した。

ダブラフェニブとトラメチニブの併用がBRAF遺伝子変異を持つ悪性黒色腫の術後補助療法としても承認の画像

ログインして全文を読む