MSDは、6月27日、抗PD-1抗体ペムブロリズマブの局所進行性または転移性の高頻度マイクロサテライト不安定性(MSI-H)癌への適応拡大申請が、6月22日付で厚生労働省の医薬品の条件付き早期承認制度の優先審査の対象となったと発表した。

抗PD-1抗体ペムブロリズマブMSI-H癌への適応拡大申請が優先審査にの画像

ログインして全文を読む