ドイツMerck社は6月11日、Child-Pugh AのMET陽性進行肝細胞癌(HCC)にc-METチロシンキナーゼ阻害薬であるtepotinib単剤を投与する2つのフェーズ2試験で、主要評価項目が達成されたと発表した。

c-METチロシンキナーゼ阻害薬tepotinibがMET陽性進行HCCに有効な可能性の画像

ログインして全文を読む