米食品医薬品局(FDA)は、5月4日、BRAF V600E変異陽性の切除不能または転移を有する甲状腺未分化癌に対する治療として、BRAF阻害薬ダブラフェニブとMEK1/2阻害薬トラメチニブの併用療法を承認した。

BRAF V600E変異陽性の甲状腺未分化癌にダブラフェニブとトラメチニブの併用療法をFDAが承認の画像

ログインして全文を読む