アステラス製薬は、4月24日、FLT3/AXL阻害薬ギルテリチニブ(ASP2215)について、成人の再発・難治FLT3 (FMS-like tyrosine kinase 3)遺伝子変異陽性急性骨髄性白血病(AML)を対象に、厚生労働省に製造販売承認申請を3月23日に行っていたと発表した。ギルテリチニブの製造販売承認申請は日本が世界で初めてとなる。3月29日には米国でも申請を行った。

再発・難治FLT3変異陽性AML対象にギルテリチニブが申請の画像

ログインして全文を読む