米Pfizer社は4月10日、ハイリスク腎細胞癌(RCC)に対する術後補助療法として、TKIであるアキシチニブの有効性が証明できなかったことを発表した。

アキシチニブのRCC術後補助療法としての有効性は証明できずの画像

ログインして全文を読む