アストラゼネカは3月29日、PARP阻害薬オラパリブの乳癌患者への適応判定を行うためのコンパニオン診断プログラム「BRACAnalysis診断システム」が厚生労働省によって承認されたと発表した。

オラパリブを乳癌に使うためのコンパニオン診断プログラム「BRACAnalysis診断システム」が承認の画像

ログインして全文を読む