スペインバルセロナで開催された第11回欧州乳癌会議(EBCC11)で3月23日、会議の議長を務めた英Cardiff University School of MedicineのRobert Mansel氏が、乳癌の治療に関する臨床試験には男性も含めるべきとする声明を発表した。

乳癌治療の臨床試験に男性を含めるべき、欧州乳癌会議議長が声明の画像

ログインして全文を読む