日本婦人科腫瘍学会は2月23日、「卵巣癌患者に対してBRCA1あるいはBRCA2の遺伝子検査を実施する際の考え方」を学会のホームページに掲載した。

婦人科腫瘍学会が卵巣癌患者に対するBRCA遺伝子検査実施の際の考え方を公表の画像

ログインして全文を読む