ドセタキセルが効かなくなった進行性去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)に対し、ドセタキセルと抗肝炎ウイルス薬リバビリンの併用は安全で、効果も期待できることが、フェーズ1/2試験DRREEMで明らかになった。慶應義塾大学医学部泌尿器科学の小坂威雄氏らが、2月8日から10日まで米サンフランシスコで開催されたGenitourinary Cancers Symposium(ASCO GU2018)で発表した。

ドセタキセル抵抗性の去勢抵抗性前立腺癌にドセタキセルと抗肝炎ウイルス薬の併用は安全で効果も期待【ASCOGU2018】の画像

ログインして全文を読む