ファイザーは1月30日、第3世代ALK/ROS1阻害薬loratinib(開発番号:PF-06463922)について、ALKチロシンキナーゼ阻害薬に抵抗性または不耐容のALK融合遺伝子陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌(NSCLC)を対象に厚生労働省に製造販売申請を行ったと発表した。

第3世代ALK/ROS1阻害薬loratinibがALK阻害薬抵抗性ALK転座陽性NSCLC対象に国内申請の画像

ログインして全文を読む