進行大腸癌に対する2次治療として、mXELIRIはFOLFIRIに非劣性であることが明らかとなった。多施設無作為化フェーズ3試験AXEPTの結果、示されたもの。11月17日から19日までシンガポールで開催されたESMO Asia 2017で、韓国Asan Medical CentreのTae Won Kim氏によって発表された。

進行大腸癌の2次治療でmXELIRIのFOLFIRIに対する非劣性が証明【ESMO Asia 2017】の画像

ログインして全文を読む