アステラス製薬は、8月22日、FLT3遺伝子内縦列重複(ITD: Internal Tandem Duplication)変異陽性(FLT3/ITD+)急性骨髄性白血病(AML)に対する造血幹細胞移植(HCT: hematopoietic stem cell transplant)後の維持療法として、FLT3/AXL阻害薬gilteritinib(ASP2215)を評価する国際共同フェーズ3試験MORPHOの最初の患者への投薬が開始されたと発表した。

FLT3遺伝子内縦列重複変異陽性AMLのHCT後の維持療法としてgilteritinibを評価するフェーズ3開始の画像

ログインして全文を読む